ホーム > セフレ攻略方 > 電話アポのコツ

電話アポのコツ

電話でダラダラ話をし続けていると、単なる暇つぶしの相手で終わってしまいます。どこか会話の隙を狙って確信に迫ってください。
「あ、そうなんだ。んじゃさ、なーんだろ(約1.5秒)こんど、じかんがあったらかるくあそぶってのは、どお?」――れはアポ取りトークの中でサビとなる重要な部分です
この台詞が効果的に言えないと、全てが水の泡となってしまいます。
ポイントとしては「んじゃさ、なーんだろ(約1.5秒)こんど~」と、約1.5秒の間を入れることにより、出会い系に慣れてない雰囲気をかもし出すのです。
外国人の上位ランクのボクサーが、効いてもいないのに効いたフリをして油断させる戦法みたいなもんです。また、ひらがなで書いたのは意味があります。ゆっくりゆっくり一文字一文字をかみ締めるように大きく口を開いて丁寧に発音してください。出来れば一息で。

はたから見ればへんな顔に映るかもしれませんが、どうせ電話なのですから、あなたの顔は相手には見えません。はっきり伝えるためには、大きな声で言いましょう。
電話で「えっ? 何? なんて言ってるの? 聞こえないよ」と女の子に言われるようじゃ最低です。(よくあることらしいですが)

これは英語でコミュニケーションをとるのと同じなのです。海外に行くと日本人は緊張してかモゴモゴと早口で小さい声で話すので聞き取り難いといわれます。また、高い声になる傾向の人もいます。こればアポ取りトーク全体にいえるのですが、なるべく低い声で明るく話しましょう。その方が、女の子にはセクシーに聞こえるのです。低い声で話したら、女の子には暗い印象を与えてしまう? いいえ、テンポよく話せばOKなのです。



RSS リーダーで購読する

コメント:0

コメントフォーム
プロフィールと個人設定

トラックバック:0

このエントリのトラックバック URL
http://sexf-teaching.com/sehure/2010-10-21/535/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
電話アポのコツ から セフレ指南書|セックスフレンドの作り方&出会い系サイト攻略法

ホーム > セフレ攻略方 > 電話アポのコツ

セフレに出会えたランキング




ページのトップに戻る