ホーム > 出会い系サイト攻略法 のアーカイブ

出会い系サイト攻略法 のアーカイブ

出会い系サイト

images-1 セフレというのは簡単に言えば体だけの関係という事になりますよね。ですので出会い系サイトでセフレを求めている人と出会う事が出来れば簡単にセフレを作る事が出来ますよね。
ある意味これが一番現実的な方法と言えるのではないでしょうか。
女性にも性欲はあります。女性でも時にはデートではなく、ただセックスがしたいだけな時もあるのではないでしょうか。
そのような人がいればそれこそセフレという関係にもなりやすいですよね。日常生活の中で「セックスだけしたい」と吐露するような女性は中々いないかもしれませんが、出会い系サイトには案外いたりするものです。
そのような女性をしっかりとチェックし、コンタクトを取る。

それが一番セフレを作りやすい関係と言えるのではないでしょうか。
出会い系サイトには必ずセフレを求めている人がいるという訳ではありませんが、出会い系サイトにセフレを求めている女性がいればそれは大きなチャンスと言えるのではないでしょうか。
出会い系サイトですからそれなりの話術なども必要になってくるかもしれませんが、それさえクリアすればセフレが出来るという事でもありますよね。
実際の生活の中では女の子がどのような事を考えているのか解らないのですからセフレになるかどうかなど解りません。
ですが出会い系サイトにいる女性であれば「セフレになっても良い」という考えを持っているのです。
それを考えたら、セフレが欲しいのであればまずは出会い系サイトをチェックすべきと言えるでしょう。
大前提と言えるでしょうからね。

RSS リーダーで購読する

☆肉食女子攻略特集

出張で地方を訪れた場合、基本はビジネススーツで行動することになります。

スーツの効力は計り知れないものがあります。

スーツは人を選びません。

ファッションセンスが最悪な人でも、とりあえずスーツを着ると、普段より格好良く見えてしまう。

足元は当然、かかとが高い革靴になるので、背も少し高く見せることができる。

心理学には、「ハロー効果」という言葉があります。

「ハロー(HALO)」とは、仏像や聖像などの周りや背後で輝く光背や光輪のこと(後光とも言います)。

この光は、栄光や威厳のシンボルであり、人々を無条件にひれ伏せさせる神々しさを持っています。

そして、服装や持ち物のファッション性、ブランド力を利用し、
自分自身の評価を何となく高めることができるのも「ハロー効果」といえるのです。

つまり、おしゃれなスーツを着ると、外見だけでなく内面までもよく見せられる。

「仕事ができそう」「趣味がよさそう」と女子を錯覚させることができるので、出張先ではむしろスーツで会うことの方がいいのです。

出張先だけではなく、普段、出会い系サイトで出会ってメル友になりアポをとって出会う場合も、
「仕事帰り」を装ってスーツ姿などにわざとなるのも効果的かもしれません。

特に、効果が強いのが、相手が女子大生の場合。

女子大生ですから、周りには妙齢のスーツ姿の男などいません。

見慣れていない女子大生の前で、スーツ姿で、「打ち合わせの帰りで、こんな格好でごめんね」と現れたら、
それだけで「仕事の出来るカッコいい年上の男性」のイメージを植え付けます。

下手な私服で、ファッションセンスでがっかりされるよりは絶対におススメです。

RSS リーダーで購読する

☆肉食女子攻略特集

主婦にOL、女子大生、様々な職業&立場の肉食女子がいますが、今、一番狙い目の「職業」は何だと思いますか?
それは、ズバリ、「派遣社員」です。

この不況で、企業は正社員を雇えず加増する「派遣社員」、私の会社にも今、女性は正社員より派遣社員の方が多いです。

出会い系サイトで「職業はOL」とか書いている娘も実は殆どが派遣社員だったりします。

さて、何故派遣社員が狙い目なのか?派遣社員は各方面から集まってきますので、お互いそれほど仲が良くありません。

自分が担当する仕事を頑張ろうという気はさらさらなく「どうせすぐに辞める(辞めさせられる)しとしか考えていません。

社員の仲には、そうした女の子たちを名前で呼ばず、「派遣さん」と呼ぶ人もいるので、
これでは女子のモチベーションはますます下がるだけ。

そんな調子の派遣社員ですから、昼休みは一人でいることが多い。

こうした状況に置かれた女性は、そのほとんどが心の奥底で刺激を求めています。

予想外の出来事が起きることを、無意識に望んでいる。

ですから、男が誘うと、心がグラッと揺れる――いわゆる肉食化するわけです。

考えてみると、派遣社員を誘い込み、上手く食べられてしまう(あるいは食べてしまう)技術は、
昨今の経済不況や、多様化する働き方、
そして、それによって各企業が積極的に採用してきた人材派遣システムがあったからこそ、生まれてきたテクニックだといえます。

様々な問題点も抱えるシステムですが、こんなところで私たちの下半身は恩恵を受けている・・・なんとも皮肉な話です。

RSS リーダーで購読する

肉食女子攻略法

基本的に私は一年中、同じペースで出会い系サイトを利用してセックスできる女の子を捜しています。
しかしやはり、女の子をGET出来る率が高い季節というのがあります。
そう、いわゆる「恋の季節」とも言われる、です。
昔から、夏は恋ならぬセックスの季節。いうまでもないことですが、夏は暑いので、男子も女子も軽装になります。
肌の露出が多くなるので、お互いムラムラしてくる。
学生などは夏休みが長いからハメを外してしまいがち。
海や繁華街で女子と仲良くなり、若気の至りでセックス→童貞喪失というパターンは今も昔も変わりません。
すでに彼女がいる人も、夏休みはここぞとばかりに旅行先はホテルでエッチ三昧。
暑い暑い夏は、人間を肉食化させる何かがあるのです。
夏に肉食女子を罠にかけなかったら、いつかけるのか――。
私はそう考えます。
夏はイベントも多くて、女子が盛り上がります。
何故、盛り上がるのか、それはいずれも女子にとって「日常」が「非日常」の空間になるからです。
これは女子に限らず、男子もそうですが、要はいつも以上に浮き足だってしまう。
普段はナンパに乗ってこない女性ですら、雰囲気に呑まれて男子の誘いに寛大になってしまうわけです。
ましてや、積極的に出会いを求めている女子などは、ラブラブカップルや、
男子に声をかけられる女子の姿を嫌でも目にするので、余計にそうした意識になりやすいのです。
いざ、セックスに持ち込んでも、「普段はこんなことしないのに・・・」と、いつになくアブノーマルなプレイや、
大胆なプレイに彼女も乗ってきてくれるかもしれません。

RSS リーダーで購読する

出会い系サイト攻略法:去るもの追わず

前回に引き続き、出会い系サイトを利用するにあたっての私の座右の銘、次は「去るもの追わず」です。
出会い系サイトは恋愛そのものを求める場所ではありません。
セックスだけなら風俗の方がお金を出しさえすれば確実にやれるのです。
出会い系サイトはセックスに至るまで手練手管を駆使したりするわりには、
全ての女とセックスが出来るわけではない。
手間をとるか、金をとるかという話でもありますが、それ以外でも、
風俗と出会い系サイトとの違いは、射精だけが目的なのか、
擬似恋愛が目的かというのもあるのではないでしょうか。

出会い系サイトで出会ってセックスするのは、恋愛ではないけれど、
擬似恋愛ぽいところはあります。女の子の心の隙間をつき、好意を持たせ、
誘い出し、セックスになだれこむのですから。

出会い系で出会ってセックスして、それが恋愛に発展し、
実際に結婚した人も何人か知っていますけどね。
そういう例外はあるにしろ、擬似恋愛ぽいところはあっても、
恋愛を求める場ではありません。
あくまで擬似恋愛の延長線上にあるセックスが目的です。

だからこそ、去るもの追わず、なのです。

擬似恋愛を求めてこちらをじらしたり、なんとか自分を追いかけさせよう、
セックスをさせそうな雰囲気をかもし出しはするけれど、
出し惜しみしてなかなか会うようにもっていかない子というのがいます。
何様のつもり!と思いますし、出会い系サイトでそんな
「男と女の恋愛ゲームの駆け引き」をするなと言いたいのですが、
それは女の子が本来持っている性質みたいなものですね。男と女は違うのですから。
けれど、こちらはそういうのに付き合っている暇はなく、次に、
次に、新たなるセックスできる女性を探しているのです。目的はセックスなのですから。
「あ、こいつ駆け引きをやり始めた」と思ったら、スパっと切る。
去るフリをして向こうはじらし作戦を開始しますが、そんな時は、
潔く「追わない」でおく。かさねがさねいいますが、目的は恋愛じゃないんですから。

RSS リーダーで購読する

出会い系サイト攻略法:心の余裕の作り方

私のポリシーは「来るもの拒まず、去るもの追わず」です。
紙に大きくマジックで書いて部屋に貼ってあり、毎朝この言葉を唱えています。
って、そこまではしていませんが、
出会い系サイトで女の子を攻略し何らかの壁にぶち当たる度に心の中で「来るもの拒まず、去るもの追わず」
と題目のように繰り返し唱えています。
何らかの壁・・・会ってみると容姿がちょっとアレな人だったり、
引っ張ったあげく冷たく拒まれたり、そんな事態は慣れてるはずなのですが、
続くとへこみそうになります。そんな時に唱えています。

自分の気に入った女性しか相手にしない男と、来るもの拒まずの男性、
どちらが女性に好まれると思いますか?
たとえ不細工でも多くの女性に囲まれている男の方がいいに決まっています。
「あの人はみんなに優しいんだから私にも優しいはず」と勘違いをしてくれるのです。
多くの女性と接する経験があれば、それがオーラになって現れます。
ホストやジャニーズの人なんかはそういうオーラがありますよね。

来るもの拒まずでいれば、気がつけばたくさんの女性と関係したりしています。
容姿がちょっとアレな女性に優しくすると、いろいろ便宜をつくしてくれたりもします。
携帯電話のアドレスにたくさんの女性の名前が連なり、
日替わりでいろんな女性とセックスしていたら、まるで自分がモテ男になったような錯覚を覚えます。
あくまで錯覚です。別に特別好かれてモテているわけではなく、
ただ拒まないから女の数が増えるだけですから。
けれどその錯覚が余裕を生みます。
ガツガツ焦りを産まないし、「これからいい女とセックスがきっと出来る」という希望も抱けます。

その心の余裕とおおらかさが、さらなる女性を呼びます。

RSS リーダーで購読する

出会い系サイト攻略法:思ったことと逆のことを

女の子への最初のメールの最後には
「のんびりメールできたらいいな」なんて思ってもみないことを書いておくのがミソです。
だいたいの男の人が一日も早く電話番号をGETしようとセカセカしている中では目立つからです。

この「思ったことと逆のことを言う」って、社会でも応用できます。
みなさんも記憶にあると思うのですが、
中学校のときのいじめられっ子は何故いじめられ続けたのかというと
「やめてくれよぉ」というリアクションがいじめっ子にはたまらなかったからです。
それを、いじめられても効いてないようなリアクションだったり、
逆に「かまってもらって嬉しい」ようなリアクションだと飽きられていじめは止まったりします。
いまでも夜中にたとえばステレオがうるさい隣人に会ったときに、
「すいません、夜中のステレオうるさいんですけど」と言って暴力事件に発展させるよりも、
「こんにちは」と笑顔で挨拶しておけば、夜中にステレオを聞くときに、
「隣の人はいい人だからボリュームを下げておこう」となり、得策です。

こちらとしては早急に電話番号を聞いてかけて会ってセックスしたいけれど、
女の子はその手のガツガツしたメールにはうんざりしていますので、
「のんびりメールできたらいいね」作戦は効果的です。
競争相手が多いので差別化をあらゆるところで図るのです。
人と同じことをしていては生き残れない。
ホントに出会い系サイトって、ビジネスと共通するところありますよね。

「思ったことと逆のことを言う」これは、他にも女の子が
「やっぱり会うの怖いな」とか言い出したときに
「何言ってんだよ、ここまでひっぱってきて!」と思っていても、
「そうか、無理しないでね。気が向いた時にまた連絡くれたらいいよ、じゃあね」
なんて軽くいなす場合も同じですよね。

RSS リーダーで購読する

出会い系サイト攻略法:感情的になる女性の対応

出会い系サイトは心理ゲームです。
ゲームである以上、ムキになったら負けます。
相手のいうことを真に受けてムキになったらいけません。
そんなことをしていたら身体がいくつあっても足りません。

以前、マンションインターネットのサポートセンターで派遣で働いていたことがあったんですが、
むちゃくちゃなお客様が多かったです。
いきなりキレて「どうなってんのよ」なんて電話が繋がった瞬間に怒鳴られて、
あとはネチネチ言われます。(20代後半の独身女性に多い)。
まさにサンドバッグ。マニュアルでは「申しわけございません」ということにはなっているのですが、
すぐに言うのではなく、
2秒ぐらい間をあけて、シーンとさせてから「申し訳ございません」というと効果あり。

相手は「あ、ちょっと言いすぎたかな」と思ってくれます。こっちは悪いなんてちっとも思ってないのに。
また、最初は冷静に状況などを話してくれていたのに、
だんだんと勝手にエキサイトして最後は爆発なんてお客様もいました。
ああ、女は怖い。ストレスのたまる仕事なので、それに耐えかねて脱落した人もいました。
私は期間限定の派遣だからわりきってやっていましたが、
一生こういう女の人を相手に仕事をしないといけないとなると、大変でしょうね。
しかし、この根気の必要な仕事で、だいぶ勉強になりました。

出会い系サイトで、メールや電話の段階で逆ギレされたり何故か感情的になられてもハイハイと受け流して、
後をひかずに次に行けます。

いちいち真に受けてられないっすよ。

RSS リーダーで購読する

出会い系サイト攻略法:女性の年齢の見極め

下手な鉄砲も数打ちゃ当たる、来るもの拒まず去るもの追わずで、
どんどんとメル友を増やしていきますが、めんどうではあるので、
最初のメールはコピーをガンガン送ります。
ただ、これは24歳以下限定です。
何故24歳以下なのかというと、経験上、25歳以上は本気になられるんですよね。
リーチかかっちゃって、出会い系サイトで本気で結婚相手を探している人もいました。
その辺を見極めないと、一度やっちゃうと、もう大変。
先物取引の勧誘みたいにガンガンと電話がかかってきちゃったりします。

それならばいっそ人妻の方がわりきってセックスできるので都合がいいです。
あと、プロフィール画像に自分の写真を載せられるサイトもあるのですが、
いい年こいて、そこにぬいぐるみの写真とかを載せている女も要注意です。
結婚を迫られる以前に、ストーカーになる可能性があります。
メンヘラ女が好きな人ならともかく、
普通の男は手首に切り傷がたくさんの女とか明らかな電波女とか苦手ですよね。
それならばいっそホント、人妻専門の出会い系サイトを選択した方がいいです。
裕福な専業主婦もいますし、ホテル代を出してくれる場合もあります。

しかし若い娘がいいならば、やはり24歳以下を狙いうち。
とはいえ、こちらが年齢をごまかしているように、
おそらくほとんどの女性も年齢詐称をしていると思われますので、
あまりあてになりませんよね。本当の年齢を知るには、
さりげなく昔好きだった歌手とかテレビ番組とかの話題に持っていって、
探りを入れるしかありませんね。まあそして大事なことは、
年齢詐称をされようがそれにいちいち怒らないことですね。

RSS リーダーで購読する

留学の効果

以前、時間とお金が許す人ならば留学を、無ければ1人で海外旅行でもしてみましょうと言いましたが、今は猫も杓子も留学留学の時代です。とはいえ、未だに人は「留学」の二文字に弱いのです。

中学生の時に、隣の席の女の子がこんな質問を私にしてきました。「ねぇ、何で英語を勉強しなきゃいけないか、知ってる?」って。私はちょっと考えたけど、答えが見つからなくて「わからない」と正直に言いました。すると彼女はこう言いました、「日本が戦争に負けたからじゃない。そんなこともわからないの、バッカじゃない」と。

そういえば日本の文化や流行はいつも勝ち組アメリカからやってきました。「横文字=かっこいい」のです。若手の歌手ほど、タイトルや歌詞に英語を入れたがるじゃないですか。別に日本語でいいのに。
しかも留学してる人=英語がペラペラだという勝手な勘違いもあるのです。ある意味正しいのですが。それだけで自分より凄い人だと思ってくれるのです。

英語、それは日本人が身につけなければいけない義務言語。今や小学生から英語を習わせる親もゴマンといます。将来、アメリカに住むわけでもないのに、やたらと英語を習わせようとしています。人は自分よりすぐれたものを持つ人間に弱いのです。いとも簡単に信用し尊敬までしてしまいます。

私は大学のときに、少しだけ留学をしていました。少しだけなので、英語だって、大して喋られませんが、出会い系サイトでやりとりをする時に、何かこの「留学経験」を匂わせるだけで、随分と反応が違うのです。
特に英文科の女の子なんか、「教えて欲しいな」といきなり返信がくる場合もあります。

RSS リーダーで購読する
Page 1 of 3
1 2 3

ホーム > 出会い系サイト攻略法 のアーカイブ

セフレに出会えたランキング




ページのトップに戻る